ボランティアを始めるにあたって

Momiji Recipients of Volunteer Service Award

ボランティア賞受賞者

あなたのボランティア活動はシニアの方の健康や暮らしに変化をもたらします。さらに、あなた自身も日系カナダ人の歴史・文化を学ぶ機会や、他のボランティア、コミュニティの人々との繋がりが得られます。 ボランティア申請書のダウンロード.

オリエンテーションと研修

モミジではオリエンテーションおよび以下の研修があります。

  • オンタリオ障害者アクセシビリティ (AODA)
  • 労働安全衛生法 (OHSA)
  • プライバシー・ポリシー:個人健康情報保護法 (PHIPA)
  • 感染予防管理
  • 緊急時の備え
  • モミジのソーシャルメディア・ポリシー

各ポジションごとにボランティア内容に関連した研修が必要とされます。実習は通常、監督職員によって行われます。経験のあるボランティアと組んで見習うこともあります。

監督

新規のボランティアの方は、モミジ職員またはボランティアの監督者と共に行動します。職員の監督者は現場での指導や研修だけでなく、その後のサポートや補助もします。

ボランティアになるための条件

シニアの方々と接する必要のないポジションの場合は、申し込み用紙、履歴書の提出、個人面接、身元照会といった基本的な背景審査のみが行われます。

シニアの方々と接する必要のあるポジションの場合は、背景審査の過程に「社会的弱者に関する警察の身元照会」が含まれます。ボランティアで自分の車の運転をする場合は、有効なオンタリオ運転免許証および良い運転歴を証明する記録が必要です。

ボランティア活動を始める前に守秘義務誓約書に署名していただく必要があります。